FC2ブログ

☆5泊6日+3週間の大阪帰省の旅*アサヒビール大山崎山荘美術館

連日報道されるコロナウィルスのニュースに、少々嫌気がさしてきた私
もちろん現実を把握することは必要な事だけど、暗い気分になってしまう
そんな中、ついに美術館まで臨時休館する所が出てきて
しかもその1つが、つい先日訪れたばかりの所だったので驚きました

閑静な住宅街の中にある、この美術館

sayomaru29-160.jpg

アサヒビール大山崎山荘美術館
京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字銭原5-3

京都と大阪の境にある、天王山の中腹に位置するこの美術館
JR京都線「山崎駅」、阪急電車京都線「大山崎駅」からいずれも徒歩約12,3分
少々坂を上る事になるので、ご高齢者用に送迎バスもあります

sayomaru29-140.jpg

平坦な道の12,3分と、坂道の12,3分は、結構差があるので
高齢者じゃなくても自信が無ければ、無理をせずバスを利用した方が良いかもしれません

バス停を降りても、少し坂道は続きます
息を切らして、トンネルをくぐり中に入ると

sayomaru29-141.jpg

山荘までの途中にあったレストハウス

sayomaru29-142.jpg
sayomaru29-143.jpg

この美術館は、実業家・加賀正太郎が昭和時代初期に自ら設計、デザインして建てた
英国風の山荘の建物を復元整備し、1996年に美術館として開館したもの

sayomaru29-150.jpg
sayomaru29-146.jpg

約5500坪の広大な敷地面積を有する敷地には、庭園の他
建築家・安藤忠雄設計により増設された地中館「地中の宝石箱」、山手館「夢の箱」などで構成されています

sayomaru29-145.jpg

コレクションの中核は、朝日麦酒株式会社(現アサヒビール)の創業者として知られる
関西の実業家・山本為三郎の収集した、陶磁器を中心とした、漆器、染色、織物、日本画
西洋絵画、現代彫刻など約1000点あまりを収蔵
クロード・モネの「睡蓮」や、ジャコメッティの像も収蔵しています

sayomaru29-147.jpg
sayomaru29-148.jpg

館内の撮影は残念ながら
しかし、その高い天井や、暖炉、太い柱、大理石の床、ステンドグラス、家具調度品などを観ると
如何にここを所有していた人が、裕福だったかというのがわかります

sayomaru29-144.jpg

冬だったので、木々は葉を落として、少し寂しい風景になっていましたが
だからこそ、建物が外側からでもよく見えて、なかなか良かったです

この建物が、山手館「夢の箱」へと続く廊下
この日はこの夢の箱で
清宮質文 -限りなく深い澄んだ空気
が開催されていました
本来なら3月8日までの会期だったのですが、2月21日、今日までとなってしまいました
残念ですね

sayomaru29-161.jpg

清宮質文氏は、東京美術学校(現・東京藝術大学)で油彩画を学び
1953年ころから画業に専念するようになり、以降、本格的に版画やガラス絵を手掛けた作家です

sayomaru29-162.jpg

絵筆や筆では表せない、版のもつ独自の美と面白さを追求した作品は
詩情にあふれ、心に深く感動が響き渡る、とても魅力的なものでした

sayomaru29-149.jpg

もう1つの安藤建築の地中館「地中の宝石箱」
周囲の景観を損ねない様に、地中に埋め込まれています
そこは、あの直島の「地中美術館」に」とても良く似ています

sayomaru29-158.jpg

そしてそこに展示されているのが、この美術館の収蔵作品、クロード・モネの睡蓮
それも1つではないのです
円形上のコンクリートの暗い安藤建築に、それが浮かび上がるように映え、引き込まれます

sayomaru29-152.jpg

庭は、やはり冬と言うだけあって、少々寒々しい雰囲気
明日から暫くの間、館内に入ることが出来なくなるのですが
この庭へは、その後も解放されているそうです

sayomaru29-153.jpg
sayomaru29-151.jpg
sayomaru29-154.jpg

春の桜、初夏の睡蓮、紅葉の秋など、四季折々にう眼を楽しませてくれる庭園

sayomaru29-155.jpg
sayomaru29-156.jpg

芝生広場にあるうさぎの像《ボールをつかむ鉤爪の上の野兎》は、バリー・フラナガンによるもの
愛嬌のあるお顔

sayomaru29-157.jpg
sayomaru29-159.jpg

桜の木がたくさんあったので、春は本当に素敵でしょうね
それまでにコロナが収束していればいいのですが・・・



大山崎山荘美術館 アサヒビール 天王山 美術館 山荘 安藤忠雄 クロードモネ 睡蓮 地中の宝石箱
夢の箱 京都さんぽ 建築巡り アート鑑賞 清宮質文 版画 作品展 


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします