FC2ブログ

日々美々

CATEGORY PAGE

category: ↳ 大阪帰省の旅 2020/1  1/3

☆5泊6日+3週間の大阪帰省の旅*大阪ソウルフード編

大阪帰省の旅。のレポもこれで最後お付き合いありがとうございました私が訪れた各所、現在はコロナの影響で、休業及び閉館している所も多数ありますもしも行かれる様でしたら、事前にお問い合わせ、およびサイトなどでご確認下さいさて、最後は大阪ならではのごちそう編です私の妹夫婦は、飲食店をやっている関係で、とにかく食にうるさいまあ、得てして関西人は食にうるさいのですが美味しい所をよく知っていて、私が帰省中も何軒...

  •  0
  •  0

☆5泊6日+3週間の大阪帰省の旅*中之島図書館でランチ

レトロビルのたくさん残る、大阪中之島今度は、中之島公会堂のすぐ横にある、こちらを訪ねてみました大阪府立中之島図書館大阪市北区中之島一丁目2-10 明治37年(1904)、江戸時代から大阪を本拠地として事業を続けてきた住友家より建築、寄贈され「大阪図書館」として開館したもの設計は住友家の建築技師長であった野口孫市と日高胖外観はルネッサンス様式を、内部空間はバロック様式を基本としながら、非常に格調の高い雰囲気の...

  •  0
  •  0

☆5泊6日+3週間の大阪帰省の旅*新感覚の京スイーツ「うめぞの茶房」

陶板名画美術館から、再び地下鉄烏丸線に乗り烏丸方向に戻る形で2駅、鞍馬口駅下車ちょっと行ってみたかった和スイーツのお店へうめぞの茶房京都市北区 紫野東藤ノ森町 11-1 鞍馬口駅から西方向に歩き・・・これが結構遠いサクサク歩いて、15分位道を探しながら歩いたので、行きはそれ以上にかかったかも鞍馬口通りの京都らしい住宅街に、それはありました周りの風景に溶け込んでいるので、見落としそう暖簾をくぐり・・・中に入...

  •  0
  •  0

☆5泊6日+3週間の大阪帰省の旅*安藤建築が観たくて「京都府立陶板名画の庭」

京都文化博物館、カフェアアルトと建築巡りをし再び地下鉄烏丸線に乗り、北山下車ここに、安藤忠雄建築があるのです京都府立陶板名画の庭京都市左京区下鴨半木町古今の名画を陶器の板に転写して展示している、1996年に完成した屋外美術館ですゆるやかなスロープで地下2階まで掘り下げられた、回廊式のユニークな構造となっていて大小の滝や池による水辺と、併せて昼光のなかでの絵画鑑賞を可能になっていますとても安藤氏らしい造...

  •  0
  •  0

☆5泊6日+3週間の大阪帰省の旅*京都さんぽ「Cafe AALTO」

京都文化博物館見学後、何処かでお茶でもしようとそこから近い所にある、最近ちょっと話題になり行きたいと思っていたカフェがあったのを思い出し・・・カフェ アアルト 京都店京都市中京区柳馬場通六角上ル槌屋町92この店名を聞いてピンときた人は、そこそこの北欧通wwフィンランド・ヘルシンキにある、フィンランドの名建築家アルヴァ・アアルトが手掛けたカフェの2号店2006年にロードショーされた、映画『かもめ食堂』にも登...

  •  0
  •  0

☆5泊6日+3週間の大阪帰省の旅*京都さんぽ「京都文化博物館」

再び、京都ですこの日は、昼過ぎからお天気が下り坂になり、雪がチラつく日になってしまいましたそんな中、まず訪れたのが京都文化博物館京都市中京区高倉通三条上ル東片町赤煉瓦と白い花崗岩の横縞が見事な調和大好きな大阪の中央公会堂に、負けず劣らずの素晴らしい建物です実は、このレンガ造りの建物は別館になっていて設計は辰野金吾とその弟子長野宇平治によるものな~んだ、中央公会堂と同じ人の設計でした(東京駅もね)19...

  •  0
  •  0

☆5泊6日+3週間の大阪帰省の旅*六甲山散策

折角六甲まで来たので・・こちらにも立ち寄ってみました六甲山ですケーブル乗り場まで最初、六甲の集合住宅から徒歩で行こうとしたのですが坂道が続き、さすがに途中でメゲ、バスに乗車何年ぶりでしょう学生時代に来た時ぶりかもでもその頃こんなに、料金高かったっけケーブルカー往復と山頂巡りのバス代で1370円(ケーブルカーだけなら1,100円)とてもレトロなデザインの車両六甲ケーブル下駅から六甲山上駅までは約1.7km、高低差...

  •  0
  •  0