FC2ブログ

日々美々

ARTICLE PAGE

☆肉祭りは、USHIHACHIで*USHIHACHI 品川港南口店 

二子玉川店、渋谷店、上野店、に続いて4支店目
どんだけ好きやねん。って突っ込みを入れられそうですが
ハイ、好きですけれど、何か

sayomaru28-148.jpg

USHIHACHI 品川港南口店
東京都港区港南2-5-15 7F・8F

好きな理由
そりゃ、肉質が良い。の一言に尽きますわん
A4黒毛和牛の雌牛のみを食べさせてくれるこちら

えっA5じゃなくてA4と思ったそこの貴方
牛肉のランクってどうやってついているかご存じかしら
数字のランクは、味とは無関係なのです
霜降具合や肉の締まり具合で決めているそうで、5に近いほど霜降りが多いのだそうです
だから、適度な霜降りと赤身も両方兼ね備えている、A4ランクのお肉が一番贅沢ってことかな

そして雌肉のみってのもすごく大事
雌肉は、雄肉に比べて、皮下脂肪が多く、肉質がきめ細かく、柔らかい(人間と同じね(笑))
特に不飽和脂肪酸が多いんですって

これはぜひ覚えておいて欲しいですね

さて、話を戻しまして・・・

sayomaru28-150.jpg

こちらの品川港南口支店、2年前にオープンしたのだそうですが
7階と8階に分かれていて、ワンフロア―は他店と比べて、やや小ぶり
その分、店員さんの目が行き届いて、良いと思うのよね

sayomaru28-151.jpg

と言うことで、早速ハイボールからスタートしまして

sayomaru28-152.jpg

まずはネギ塩タン
粗めにカットされ、味付けされたネギが、たっぷり器に入れて出されました
これを、自分で好きなだけ肉に乗せて良いってこと
このネギの味付けがまた絶妙で、かなり美味しい
もちろんタンも美味しいんだけれど、ネギがいい仕事しているんだわ
家でもこの味が作れたらいいなあ
 
sayomaru28-153.jpg

葉物はクレソンとパクチーのサラダをチョイス
なんだけれど、クレソン何処って言う位、パクチーだらけ
パクチーが好きな私にはとても嬉しいし、しかもここのパクチー、クセがなくすごく食べやすい

sayomaru28-154.jpg

フォトジェニックな
USHIHACHI 一頭盛り
日替わりで希少部位が変わるメニュー
何が出てくるかは、出てきてのお楽しみ
この日は、コモモ・肩ローズ・くりみ・ランプ・サーロイン・ざぶとん・ブリスケ

聞いたことのない部位もありました
でもちゃんと牛ちゃんの絵付きで、どこの部位かわかるようになっています

ブリスケは前股の内側にある肩ばら肉
くりみと近い場所で、くりみは肩から前脚上部の肉
ブリスケもくりみも、運動量の多い部位なので、比較的肉質がしっかりしていますが
クセのない食べやすい部位だと思います
それに対して、やはりサーロインや肩ロース、ランプは、肉質も柔らかく、肉汁がしっかりと味わえる部位
コモモはその間を取った感じで、これもすごく食べやすかったですね

sayomaru28-155.jpg
sayomaru28-157.jpg

付けダレは4種類
醤油・おろしポン酢・焼き肉のタレ・レモン汁
タレはシンプルですね
霜降り肉はレモン汁で頂きました
醤油はわさびを入れてさっぱりと頂きました

4種あると、色々と味にバラエティーが出て、良いですね

sayomaru28-156.jpg

さてお次は・・・

sayomaru28-158.jpg

とその前に2杯目
Maker's Markをベースにした紅茶とフルーツが入ったフルティーサワー 
クラフトティーサワーのオレンジ
オレンジがゴロゴロ入っていて、シュワシュワっと爽やか
グラスもユニークですね

sayomaru28-159.jpg

黒毛和牛の低温熟成調理のメニューの中から
私は特選和牛のにぎり
友達は特選和牛の軍艦
低温調理なので、口の中に入れるとあっという間に溶けて無くなります(オーバーか?)

sayomaru28-160.jpg

寿司で〆かと思いきや、壺漬け熟成ハラミ
大きな切り身ごと、壺に入れて味付けされた肉

sayomaru28-161.jpg

焼き網の上で、チョキチョキして食べる演出も、楽しいです

sayomaru28-149.jpg


最近の焼き肉屋が凄いなと感じる点に、服が臭くならない。という事も挙げられます
昔は、焼肉食べてきたでしょってすぐバレちゃってましたよねww

スマートに且つガッツリ肉三昧したければ、なかなかおススメのお店です




にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
 
スポンサーサイト



焼肉 A4ランク メス牛 一頭買い ushihachi 品川 品川港南南口 黒毛和牛

0 Comments

Leave a comment