FC2ブログ

日々美々

ARTICLE PAGE

☆『オープンしなけん』で、品川区の建築巡り*目黒教会&杉野記念館

品川区にある歴史的・魅力的建築物の1日限りの公開イベント『オープンしなけん』
ガイドツアーには抽選で見事に外れてしまったので(笑)、個人的に巡ってきました

品川区では、2018年秋から区内にある歴史的・魅力的建築物の調査を開始し
所有者の協力を得て、1日限りで公開するイベントの開催をスタートさせました
今回で3回目
通常は一般の人が入ることの出来ない建物なども含め、全部で12ヶ所
(ガイドツアーではもう1ヵ所あり)
全部回ることは出来ませんでしたが、少しだけご紹介しましょう

まず最初は

sayomaru28-461.jpg

カトリック目黒教会
東京都品川区上大崎4-6-22

sayomaru28-463.jpg

目黒駅からほど近い場所にあり、目黒教会と言っているので
すっかり目黒区だと思っていたら、ちゃんと品川区の物でしたww

sayomaru28-465.jpg
sayomaru28-464.jpg

日本固有の造形に深い関心を持ち、「日本現代建築の父」とも言われている
アントニン・レーモンド氏の設計で、1956年に建築

sayomaru28-466.jpg

帝国ホテルのフランク・ロイド・ライトに見込まれて、日本へやってきた人で
来日してみて、日本の建築物のシンプルな構造などに魅力を感じ
第二次大戦前に、熱心に日本建築のことを学んだのだそうです

sayomaru28-462.jpg

祭壇の金色の彫刻と十字架は、とても迫力がありますね
近未来的な斬新なデザイン
よくこのデザインが、こんな神聖な場所で許されたな、とちょっと思ってしまいます

sayomaru28-467.jpg

背面部には大きなパイプオルガンとステンドグラスがありました
パイプオルガンのデザインも、とてもモダン

sayomaru28-468.jpg

壁と天井を折板構造にして、側壁のスリットからは太陽の光が差し込むようになっています
全体的にとても大胆なんですが、不思議と厳かで落ち着いた雰囲気がありました

sayomaru28-469.jpg

これが1956年に造られたとは、俄かに信じがたいですよね
観ていて全く飽きません

sayomaru28-471.jpg
sayomaru28-470.jpg

左右の壁に掛けられているのは、「十字架の道行」をレリーフにしたもの
キリストの受難にあわせた14の場面が、手のモチーフで表現されています

このレリーフはこの、レイモンド氏の奥様のデザインだそうです

sayomaru28-473.jpg
sayomaru28-474.jpg

洗礼盤のある場所のステンドグラスも美しいですね

レイモンド氏は、他にもたくさんの建築物を残しています
機会を見て、観に回りたいですね


目黒教会から、数件先にあるこちらへ

sayomaru28-460.jpg

杉野記念館
東京都品川区上大崎4丁目6−19

sayomaru28-475.jpg

杉野学園の創立者である杉野繁一・芳子夫妻が終生 を過ごした旧居を
夫妻の没後に学園に遺贈され、現在は杉野記念館として公開されているもの

sayomaru28-476.jpg

アメリカ で建築を学んだ杉野繁一が、1938年(昭和13年)に自ら手がけました

sayomaru28-442.jpg

杉野学園とは
1926年(大正15年)に芳子氏が設立した、ドレスメーカー学院の事で、現在は杉野服飾大学(杉野学園)となっています
繁一氏は、芳子氏の事業を手伝う為に、杉野学園の初代理事長に就任

sayomaru28-443.jpg

芳子氏は単身渡ったアメリカで、西洋衣裳の制作技術と服飾文化を身に付けて
帰国後日本における服飾教育を開始
洋装を日本人に適合させるための洋裁技術としてドレメ式原型を考案し
日比谷公会堂で日本初のファッションショーを開催するなど
日本における服飾教育の確立とモードの創出に取り組んだ人です

sayomaru28-445.jpg

館内には1961年から1967年にかけて、デザイン制作された衣装が展示されていました

sayomaru28-447.jpg

1967年の東京オリンピックの、女性用ユニフォームの試作品を作ったのは
彼女だったのですね

sayomaru28-444.jpg

この記念館の特徴的なポイントは、ステンドグラス
館内のあちこちに使用されていますが、この建物が建てられた1938年は
日中戦争が始まったばかりで、ステンドグラスに必要なガラスや鉛などの物資が不足していた時代
だから、非常に貴重なものなんですね

sayomaru28-454.jpg

これは1階にある応接間のもの

sayomaru28-453.jpg
sayomaru28-455.jpg

階段の踊り場にあるもの
和の要素が強いデザインですね

sayomaru28-459.jpg
sayomaru28-477.jpg

こちらは玄関のもの

sayomaru28-446.jpg
sayomaru28-452.jpg

家具調度品も素敵でした

sayomaru28-456.jpg
sayomaru28-458.jpg

2階には和室もありました

sayomaru28-448.jpg

落ち着く雰囲気です

sayomaru28-449.jpg

2階の洋間は、とてもシンプルな造りです

sayomaru28-450.jpg
sayomaru28-451.jpg


対照的な建築2軒
実は目黒教会の方は、いつでも見学が出来るようです
ただし、静粛にするのは当然で、私も写真は撮りましたが、シャッター音は消しました

杉野学園は、この日のみの公開
でも、オープンしなけん自体、年に2回開催されているようなので、また見学できると思います

https://shinaken.jp/about/



オープンしなけん 品川区 建築巡り カトリック目黒教会 杉野学園 一般公開


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト



オープンしなけん 品川区 建築巡り カトリック目黒教会 杉野学園

0 Comments

Leave a comment