FC2ブログ

日々美々

ARTICLE PAGE

☆晩秋の水上温泉へ*みなかみホテルジュラクモニターツアー・周辺観光 vol.3

群馬県水上温泉にある、みなかみホテルジュラクさまより、ご招待を受け
1泊2日でホテル宿泊体験をしてきました

最後にご紹介するのは、ホテルから車で30分ほどの所にある「たくみの里」です

sayomaru28-734.jpg

たくみの里
群馬県利根郡みなかみ町須川847

sayomaru28-733.jpg

たくみの里とは、東京ドーム約70個分(330ha)にわたる集落に
昔ながらの手法をそのままに木工、竹細工、和紙などの「匠」の家が点在し
手作り体験ができる里山です

sayomaru28-735.jpg

その種類の多いこと
例えば、染め物、陶芸、竹細工、わら細工、ドライフラワー、ガラス細工、木工、七宝焼き、和紙、キャンドル
押し花、お面などなど

sayomaru28-736.jpg

もちろん体験だけでなく、食事やショッピングも楽しめます

sayomaru28-737.jpg

私たちは、みなかみホテルジュラクさんのおススメで、こちらにやって来ました

sayomaru28-739.jpg

みなかみ町発祥のカスタネット絵付け体験
みなかみ町がカスタネット発祥の地だったなんて、知らなかったぁ

sayomaru28-740.jpg

サクラ、ブナ、クリ、ミズキの4種類の無垢木を組合わせて、思い思いにカスタマイズ

sayomaru28-741.jpg

マーカーで好きなイラストを描いたり
レーザー加工で焼付したりと、オリジナルカスタネット作りが出来ます

sayomaru28-738.jpg

丸い部分に絵を描くって、なかなか発想が出てこない・・・
久しぶりに真剣になりました

sayomaru28-742.jpg

皆の作品

sayomaru28-743.jpg

森の恵みと学びの家
群馬県利根郡みなかみ町須川996-1
営業時間:09:00~17:00(夏季) 09:00~16:00(冬季)
電話:0278-25-8777
定休日:木曜日

体験料金:800円(レーザー加工+500円)
所要時間:約30分〜

簡単に作れるので、お子さんと一緒に体験できます

さて、お腹が空きました
お昼は、このたくみの里内にある、こちらへ

sayomaru28-744.jpg

たくみの里の「寺通り沿いにある食事処

sayomaru28-753.jpg

須川茶屋
群馬県利根郡みなかみ町須川287-1
営業時間:10:30~16:00(夏季) 10:30~16:00(冬季)
電話/FAX:0278-64-0784
定休日:冬季休業12月中旬〜3月中旬まで、他無休

sayomaru28-745.jpg

創業28年の、季節の野菜と山菜を中心とした料理が自慢のお店
ご夫婦2人で切り盛りされていました

sayomaru28-746.jpg

私は、手づくりしゅうまいセット 1,150円を頂きました

sayomaru28-747.jpg

しゅうまいセットというネーミングですが、どちらかと言うと天ぷらや麺の方が主役ですよねww
そして蕎麦のように見えますが、うどんです
うどんは2種類から選べ、桑の葉うどんとブルーベリーうどんです
桑の葉うどんにしましたが、ブルーベリーも少し味見しました
確かにほんのりとブルーベリーww

そして桑の葉はほとんど感じません
しゅうまいは2個。手作りだそうでとても美味しい
天ぷらも揚げたてでサクサク
海老、サツマイモ、マイタケ、大葉とボリュームたっぷりで大満足でした

さてお腹もいっぱいになり、ここからは自由時間
この辺りにはわらアートが点在しているとの事で、それを見て歩くことにしました

須川茶屋さんから一番近い所にある

sayomaru28-748.jpg

わらべこ
想像以上に大きいもので、驚きました

近くに馬小屋がありました

sayomaru28-749.jpg

雄のラバのランドくん
ちょっと人見知りさんでした

sayomaru28-750.jpg

小屋ではなく、外の柵の中に居た子、カンタくん
少し前まで、馬車を引いていたそうですが、今は引退したそうです
この子は、とても人懐こくて愛い奴でした

sayomaru28-751.jpg

わらべこの向こう側にある、わら小屋には

sayomaru28-752.jpg

うさぎちゃんがいっぱい
めんこい

sayomaru28-768.jpg

ここから南下していきます

sayomaru28-754.jpg

寺通り沿いにもう1体
ワラコンダ
藁で出来たアナコンダだから、ワラコンダねww

ワラコンダのある場所を左に曲がって

sayomaru28-757.jpg

わらの親熊
親熊と言う位だから、子熊も居るはず
後ろに見える林の中に、熊野神社がありました

更に西にまっすぐ進み、宿波通りに突き当たった所にあるのが

sayomaru28-758.jpg

SL-D51
今までの作品が、実物よりかなり大きかったのに対して
これは・・・まっ良いか

sayomaru28-756.jpg

宿場通りを南下
この通りに多くの施設があって、歩いていても楽しいです

sayomaru28-769.jpg
sayomaru28-770.jpg

道幅も広く歩きやすいです

sayomaru28-759.jpg

そして、居ました居ました
わらの子熊
資料館の前に居ました
親熊と離されて、ちょっと寂しそう

sayomaru28-760.jpg

写真を撮り始めたら、不機嫌になってしまったにゃんこ

そして、通り沿いの小松屋商店を右に曲がると

sayomaru28-771.jpg

建物が学校なのかと思わせる所に

sayomaru28-761.jpg

釈迦三尊像
これは力作です

sayomaru28-762.jpg

最後は集合場所の「道の駅・たくみの里」

sayomaru28-763.jpg

赤谷のイヌワシ
たくみの里は、赤谷の森の麓にあります
その赤谷の森の象徴であるイヌワシをモデルにしたわらアート
目が鋭くて格好いいですね
その向こうにあるのが、来年の干支のねずみ
12月3日に完成したばかりでした

道の駅エリアには、総合案内所やカフェ、豆腐屋などがありますが
道の駅と言う位ですから、建物内ではショッピングももちろんできます

sayomaru28-766.jpg

この土地で育てられた野菜などをメインに、美味しいそうなものがずらりと並びます
主婦の方々はあれこれと買ってましたねえ

結局わらアートは、7体見ることが出来ました
まねきねこはちょっと離れていたので、時間の関係でパス
もう1つ、わらシシ親子は・・・

sayomaru28-767.jpg

車の中から、後ろ姿だけ見ることが出来ました

このたくみの里は、まだまだ見足りない所がいっぱいあるので、もう1度来たいですね


今回、みなかみホテルジュラクさんには、たくさんお世話になり、とても楽しく過ごせた2日間でした
季節によっては、また観光する場所も色々ありそうですし
もちろんホテルも豪華なのにリーズナブルに泊まれるし
是非また違う季節に訪れたいな、と思いました

https://www.hotel-juraku.co.jp/minakami/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
読者特典
以下URLより、みなかみホテルジュラクを予約した場合のみ、特別割引が適用されます
https://directin.jp/?y=A42FY4

かなりお得になっています
ぜひチェックしてみてね
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バックナンバー
☆晩秋の水上温泉へ*みなかみホテルジュラクモニターツアー・ホテルご紹介 vol.1
☆晩秋の水上温泉へ*みなかみホテルジュラクモニターツアー・ホテルご紹介 vol.2(客室)
☆晩秋の水上温泉へ*みなかみホテルジュラクモニターツアー・ホテルご紹介 vol.3(温泉)
☆晩秋の水上温泉へ*みなかみホテルジュラクモニターツアー・ホテルご紹介 vol.4(バイキング)
☆晩秋の水上温泉へ*みなかみホテルジュラクモニターツアー・周辺観光 vol.1(湯原温泉公園)
☆晩秋の水上温泉へ*みなかみホテルジュラクモニターツアー・周辺観光 vol.2(土合駅)




水上温泉 ホテルジュラク 聚楽 みなかみ 温泉旅館 ホテル リニューアル プチ旅 
女子旅 周辺観光 宿泊体験 たくみの里 わらアート 須川茶屋  森の恵みと学びの家 カスタネット



にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 

スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment