FC2ブログ

日々美々

ARTICLE PAGE

☆5泊6日+3週間の大阪帰省の旅*国立国際美術館

この美術館もずっと行きたかった所
大阪市北区中之島にある『国立国際美術館』

sayomaru29-59.jpg

国立国際美術館
大阪市北区中之島4-2-55

sayomaru29-57.jpg

大阪市立科学館に隣接する敷地にあって、美術館としての機能を果たす主要部分を
全て地下に収めたユニークな建物で、設計者は建築家シーザー・ペリ
あのあべのハルカスも手掛けた人

sayomaru29-58.jpg

元々は、大阪府吹田市の万博記念公園にあったのが、2004年に現在地へ移転

sayomaru29-60.jpg

船の帆か、鳥の羽かそんなイメージが沸く、金属フレームが上部に飛び出していて
とてもダイナミックで個性的なデザイン

sayomaru29-61.jpg
sayomaru29-62.jpg

金属フレームは、とても複雑に組み合わされています

sayomaru29-63.jpg
sayomaru29-65.jpg

エントランスを入り、まっすぐ進むと、地下に降りる階段とエスカレーターがあります

sayomaru29-64.jpg

このフレームが、地下まで続いています

sayomaru29-66.jpg

1階から地下を覗いた風景

sayomaru29-67.jpg

それがここ

sayomaru29-68.jpg

これはミュージアムショップの横にあった作品。高松次郎『影』

sayomaru29-69.jpg

エスカレーターで更に地下2階へ

sayomaru29-72.jpg
sayomaru29-73.jpg

この2つの作品は、万博記念公園にあった旧館から引き継いでいるもの
ジョアン・ミロ『無垢の笑い』
アレクサンダー・カルダー『ロンドン』


sayomaru29-70.jpg
sayomaru29-74.jpg

地下2階の柱にあった、この作品は、2006年に開催された作品展の1部を残したもの
須田悦弘『チューリップ』

建物だけでも見応えのある美術館
この日こちらで開催されていたのが
「インポッシブル・アーキテクチャー ―建築家たちの夢」

sayomaru29-71.jpg

関東では、昨年2月に埼玉県立近代美術館で開催されていたもの
名だたる建築家が、構想されたにも関わらず、実現しなかった建築を一堂に集めたユニークな展覧会

あの白紙撤回となった、ザハ・ハディドの「新国立競技場」もあり
かなりのスペースをとって、紹介されていました

こちらの企画展は、写真を撮ることが出来なかったのですが
もう1つのコレクション展「現代日本の美意識」展は
受付で許可証を貰って、撮影することが出来ました

sayomaru29-76.jpg
sayomaru29-77.jpg
sayomaru29-78.jpg
sayomaru29-87.jpg
sayomaru29-79.jpg
sayomaru29-80.jpg
sayomaru29-81.jpg
sayomaru29-82.jpg
sayomaru29-83.jpg
sayomaru29-84.jpg
sayomaru29-85.jpg
sayomaru29-86.jpg

いずれの作品展も、3月15日まで開催されています
ぜひ訪れてみて下さい


国立国際美術館 大阪 美術館 中之島 シーザーペリ インポッシブルアーキテクチャー 建築家たちの夢


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 

スポンサーサイト



国立国際美術館 大阪 美術館 中之島 シーザーペリ インポッシブルアーキテクチャー 建築家たちの夢

0 Comments

Leave a comment