FC2ブログ

日々美々

ARTICLE PAGE

☆5泊6日+3週間の大阪帰省の旅*隈研吾+長場雄+ドーナツの最強トリオ「Koe dounats」

さて、京都
例のウィルスのお陰で、京都もなんだかちょっと静か
欧米人は相変わらず多かったですが、中国人は少なめだった気がします
京都を観光するなら、今がチャンス

なんて、ちょっと不謹慎なことを言ってしまいましたが
それだけ昨今の中国人の多さには、うんざりしてた訳で・・・

という事で、京都でぜひ行きたかったカフェのご紹介

sayomaru29-122.jpg

koé donuts
京都市中京区新京極四条上ル中之町557 京都松竹第3ビル 1F

sayomaru29-125.jpg

ファッションブランド「koe」の新業態、体験型ドーナツファクトリー「コエ ドーナツ(koe donuts)」の1号店

sayomaru29-136.jpg
sayomaru29-135.jpg

新京極を四条通から入ると、数分で右手に現れ
こんなわかりやすい所にと、ちょっと驚かされます

sayomaru29-127.jpg
sayomaru29-131.jpg
sayomaru29-132.jpg

特に魅力的なのが、その内装
あの隈研吾氏が店舗デザインを手掛けた、“奥へと導く竹かごの空間”

奥行きのある店内の天井や壁に、京都嵐山の竹を使用した伝統的な六ツ目編みのかご572個を使用
圧巻です

sayomaru29-123.jpg

こちらで頂けるのは、低カロリーでオーガニック
そしてブランドフィロソフィーである「エシカル」の観点から
地球環境にも配慮した素材や製造にこだわった新しいドーナツ

sayomaru29-126.jpg
sayomaru29-124.jpg

そして、個人的にもう1つの嬉しいのは
ショッパーやナプキンなどにプリントを施したイラストが、人気イラストレーター・長場雄氏のものであること

sayomaru29-137.jpg

私はこのメインキャラクターが、アインシュタインかと思ったのですが
オリジナルの「ドーナツ博士」だそうです

sayomaru29-133.jpg
sayomaru29-134.jpg

ドーナツは、粉挽から揚げる工程まで、全てこの店舗内で行われているのも特徴

sayomaru29-129.jpg

そして私が頂いたのは、イートインでしか食べられない「ドーナツメルト ストロベリー」

sayomaru29-130.jpg

ドーナツは蜜が染み込ませてあるので、ドーナツと言うより、ケーキっぽい感じです
甘さは強め
その分、生クリームは甘さ控えめで、イチゴの酸味もあります
個人的には、ちょっと甘すぎかな~ぁ
なので、ドリンクはストレート系が良いと思います

sayomaru29-139.jpg

私は丹波黒豆茶をチョイス

sayomaru29-128.jpg

朝の8時からオープンしていて、早めに行けば、写真撮り放題
のんびり、ゆっくり出来るのでオススメです


京都カフェ コエドーナツ ドーナツショップ ドーナツファクトリー 新京極 カフェ巡り 隈研吾 長場雄


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 

スポンサーサイト



京都カフェ コエドーナツ ドーナツショップ ドーナツファクトリー 新京極 カフェ巡り 隈研吾 長場雄

0 Comments

Leave a comment